先日、三連休に私の大好きな先生方に会いに行ってきました。
その方たちは私の事を小学生の頃から知っている恩師や恩人の
方にお会いしてきました(*^▽^*)

本当に気持ちの良い挨拶から始まり、自然に話をしている中に
「すっーーーーと」大切な言葉や考え方が自分の心の中に入ってきます!!

私自身の心のコップが上を向いているからかもしれません。
その時に感じたことが、、、自分の心の持ち方次第で気持ちの良い空間に
もなれるし、気持ちの悪い空間にもなれる事が分かりました。

なかなか自分の心をコントロールする事が難しい時もあると思いますが、
素直に相手の意見を聞ける人になって行きたいと思います。

この三日間で幸せな時間をありがとうございました。
また、会いに行きたいと思います(*^▽^*)
さぁーて明日からまた楽しも―(*^-^*)
スポンサーサイト
指導をしている中で大切になってくるのが言葉のキャッチボールだと思います。
指導者の気持ちや選手の気持ちを分かっていないのに、、、
チームはまっすぐに進んで行きません。
もっと話し合う環境を作りたい!発言する子ども達が気持ち良くなれる環境を
大切にしたいと思います(*^▽^*)

また、幼児の子ども達が泣いているときに大切になってくるのもキャッチボールだと
思います。
その時に私自身が気を付けているのが、相手側から言葉を引き出すことです!!
例えば、今日の天気は何かな?昨日ごはんは何を食べたの?など
一見関係のない事かもしれませんが、、、
言葉を引き出してから指導者が話す方がすっーーーーと言葉が入ってきます(*^▽^*)

もっともっと言葉と笑顔を引き出す方法を自分の中で見つけていきたいと思います!!
もっともっと面白い指導はないのか?
もっともっと子ども達の為になる指導はないのか?

自分自身が考える良いタイミングが今来たと思います。
子ども達と過ごせる時間を大切にして生きたと思います。
2017.09.15 チームワーク
今年度から沢山のチームの方々からオファーを頂き、指導をさせて頂いています。
その中でもチームスポーツはとても繊細で奥が深く、私自身も沢山の事で
悩むことがありました。

そんな、チームに必要な事は一体なんだろうか?
と考えるきっかけになりました。
自分の中で導き出した答えがコレになりました!!!

チームを愛する人がチーム内で好かれ、ファンからも愛される!!
ようするに、チーム自身を愛する事が出来る人が沢山いることが
良いチームを作る条件になると思います。

私は、大きな勘違いをしていました。
てっきり強さであったり、上手さであったり、戦術があることが良いチームで
あると、、、または、みんなで声を出すことが良いチームであると、、、

チームの事を好きになる!
チームの事を誇りに思う!
チームの事を愛する!
事が、、、、
チームワークを築くための大切な階段になると思います。

子ども達にもっと自分のチームの事を好きになってもらう為に
私自身もチームの事をもっと好きになります!!
子ども達を毎日指導をしていて、気が付く事や気が付かない事や
自分自身忘れてしまった事や思い出すことなど沢山の発見が
自分の中にありました。

この9月に入り、スクールの子ども達に変化見受けられました(*^▽^*)
やっぱり、、、伝え方が大切だと改めて感じました!!

コーチが話した後に、、、
「誰が一番に変わったかのか?」みんな観察しようね(≧▽≦)
というと沢山の子ども達に大きな変化置きました。

この指導方法は、石川県の加賀ミニバスの指導者さんが使っていた
伝え方の技でした。
自分自身半信半疑で行ってみると驚くような変化がありました。
やっぱり人は、見る環境と見られる環境の二つが大切だと感じました。
まだまだ子ども達の笑顔や才能を引き出したいと思います。
その為にも大人の私たちが勉強する事が一番の近道だと思います。
先週末に、草津市招待大会が開催されました。
私自身も子どもの時に選手と参加し、相手チームをホームスティする
信頼と実績がある素晴らしい大会です。

草津市としても一大イベントであり、沢山の草津市の方や卒業生が集まり、
みんなで子ども達を中心に気持ちの良い空間を作り出します。

そんな中、色々な先生方と懇親会等で話をすればするほど、自分の考え方と
共感できる部分と共感できない部分がありました。
やっぱり人それぞれの考え方に違いがあり、良い発見になりました。

また、その考え方を押し付けたり、抑えつけたり、強要することが
良くない事が理解できました。
私自身も子ども達に対して、強要をしていないか?不安になる部分の一つでした。
たくさんの事が学ぶ事が出来ました!!

さらに、、、、その大会を過ぎてから学校にこの言葉がありました!!
「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」

今の自分に、、、なんか、、、大切な言葉だと感じました。